┣☆妊娠26週目☆

スポンサード リンク

2011年03月17日

★妻が地震で家出★

ども、こんばんは。
ゆっぴーの夫です。



この1週間は日本にとって
暗いニュースのオンパレード。

巨大地震に
大津波。

無計画な停電に
交通麻痺。

燃料不足に
食料の買占め。

原発の不具合に
放射線漏れ。

こんな状況
生まれて21年間
味わったことありません。



・・・ただ
こんな世間の暗いニュースよりも
もっともっと悲しい出来事が・・・
と言ったら不謹慎かもしれませんが
・・・自分にとっては間違いなく悲しい出来事が
起こりました。



なんと
妻が
家出をしたのです。



仕事から帰ってきたら
テーブルの上に
『しばらくの間、実家に帰らせて頂きます。 妻より』
と記した手紙があった

・・・わけではありません。
ご安心ください。
ケンカはしていません。



このブログを『お気に入り』に入れている
コアなゆっぴーファンの方々はご存知かと思いますが
お腹の中の赤ちゃんのため
放射能の危険を少しでも回避するために
友人のツテをたよって
愛する夫とウサギを残して
長崎県に行ってしまったのです。

思い返してみると
長崎行きの相談を受けた48時間後には
既に長崎にいましたから
妻の行動力には尊敬してばかりです。



また
夫婦生活はまだそんなに長くないですが
突然いなくなると
やはり寂しいものですね。

今までどれだけ妻に頼っていたかを
身にしみて感じる
いい機会になりました。

自分も仕事を辞めて長崎に行きたいと
ちょっと思っちゃいました。



ここで朗報です。

聞いたところによると
長崎にもPCがあるそうなので
明日からは
妻のブログが再会されると思います。

今後とも
ゆっぴーブログをどうぞよろしくお願いします。

medina123 at 23:03|個別記事コメント(3)
スポンサード リンク

2011年03月16日

☆みなさまにお知らせ☆

本日2度目の更新です。

いつも読んでくださっている皆様にお伝えしたいことがあるのです。

先ほどの日記で、検診を早めて今日病院に行ってきたと書きました。

その理由は・・・

明日から長崎に行くことにしたからです。

地震の影響で起きた福島原発関連の事故が落ち着くまで、

関東を離れることを決意しました。

たびたびこのブログに登場する、予定日が4日違いの親友Yちゃんですが、

旦那様のご実家が長崎にあり、そちらにしばらく避難するということで

ありがたいことに私も誘ってくれ、

Yちゃんの義両親も快く赤の他人である私を受け入れてくださいました。

なので、ご好意に甘えてしばらくお世話になることにしたのです。

主人と離れることや、慣れない長崎での生活に不安はありますが、

ここで放射線の恐怖に怯えて暮らすリスクのほうが高いと考え、

主人とも相談して、お腹の赤ちゃんを最優先しました。

といっても、出産は予定通り神奈川でするつもりです。

産婦人科の医師や看護師とも相談し、予定日の2ヶ月前には戻ってきて

こちらで診察を受けてから出産に臨むのがベストだと言われたので、

長崎にいられるのは最長でも1ヶ月。

もっと早くこちらが落ち着けば、数週間で戻ってこられるかもしれませんが、

本当にどうなるかわかりません。

逆に、1ヶ月経っても事態が悪ければ長崎で産む可能性もあります。

それはそれで、リスクが高いわけで・・・。

でももう決めたことなので、とにかく、今は避難して経過を見るしかなさそうです。



正直、心配しすぎ?深刻に考えすぎ?とも思いました。

今の家で、事態が落ち着くまで屋内待機をしてしばらく様子を見ることも考えました。

でも、やっぱり怖い。

「わざわざ長崎まで行かなくてもよかったじゃん!」って結果的に取り越し苦労で終わったとしても、無事だったならそれでいいんじゃないかって。

だから、少し大げさかもしれないけれど、私は私のやり方で赤ちゃんを守ろうと思います。

あくまでこれは私個人で出した結論で、もちろんこれが正しい選択なのかもわかりません。

どんな形であれ、どこに住んでいたって、赤ちゃんを守れるのはママだけです。

ともに、頑張りましょう!

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

なお、長崎でもできることならブログは続けていきたいと思っておりますし、

私がダメなら主人が書いてくれることでしょう(笑)

今後ともよろしくお願いいたします

そして、みなさまが今日も無事に1日が過ごせますように・・・



                       ゆっぴー

mmcoron at 11:11|個別記事コメント(6)
スポンサード リンク

☆妊娠7ヶ月(26w6d)で性別ほぼ確定☆

                             現在の体重 52.0Kg

こんにちは

今日、検診にいってきました

本当は来週検診予定だったのですが、急遽予定を切り上げ今日診てもらいました。

その理由は、次の日記で・・・。



そして、やっとやっと、性別がわかりました

逆子体操をした甲斐あって、逆子も直り、今日はお尻のあたりがよく見える

気になる性別は・・・


















女の子でした




主人にさっそくメールで知らせると

「でかした~~!!!」と喜びのお返事が

どちらでも良いと思っていたけれど、なんか嬉しいな

といっても、確率は8割くらいで『絶対』女の子だとは言えないとのことでしたが

でも、地震後に初めての明るいニュースで、少し心が癒されました

そんな気持ちにさせてくれる姫に感謝です。


mmcoron at 10:55|個別記事コメント(0)
スポンサード リンク

2011年03月14日

☆災害時の妊婦さん、ママさんへ☆

                              現在の体重 52.0Kg

こんなサイトを見つけました

http://www.coe-cnas.jp/group_mother/manual/manual02/01.html

妊娠中の方、産後のお母さん、赤ちゃん、
それぞれの健康チェック方法をこまかく読むことができます!

『災害時には、配給のお弁当やインスタント食品など偏った食事や塩分のとりすぎ、避難生活のストレスなどで手足がむくんだり、血圧が高くなることがあります』

と書かれていましたが、私もまさに先ほどカップ麺を大量に購入してきたところです

できれば食べたくないのですが、万が一の備えということで。

こんな状況ですが、妊娠中の皆様、ママさん、

赤ちゃんのためにも出来る範囲でバランスのいい食事を心がけましょう



mmcoron at 11:28|個別記事コメント(2)
スポンサード リンク

2011年03月13日

☆命☆

                              現在の体重 51.6Kg

大地震から丸二日経ちました。
まだ時々、携帯の緊急地震速報が鳴り、余震もありますね。
マグニチュードは9.0に修正され、世界最大級の地震規模になりました。
ニュースを見るたびに増える行方不明者と死亡者の数・・・。
自然の脅威を思い知らされます。
こういう時こそ一つになって、日本中のみんなで助け合って生きていかなければいけませんね。

こんな恐ろしいことが起きた後でも、お腹の赤ちゃんはたくましく育っています。
胎動は日に日に大きく感じるようになり、その生命力にパワーをもらっています。
ありがとう。


命がここにある

それだけで十分。

大切な人たちがみんな無事だったこと。
住み慣れた家や街が残っていること。
今日も暖かいベッドで眠れて、食事ができること。

そんな、『当たり前だと思っていたこと』に感謝したいです。
そして一刻も早く、被災者の方が『当たり前の生活』に戻ることが出来ますよう、心よりお祈りします。

ゆっぴーブログ、明日からは徐々に今まで通り、妊婦生活を中心に書いていきたいと思います。

mmcoron at 16:44|個別記事コメント(0)