┣☆妊娠28週目☆

スポンサード リンク

2011年03月31日

☆逆子体操の効果☆

                              現在の体重 52.8Kg

検診時に逆子率の高い、うちのベベちゃん・・・

お友達に教えてもらった逆子体操を、毎晩実践しています

本当は写真があればいいのですが、二人で行うものなので写真が撮れず

文章でご紹介しますね

わかりにくかったらゴメンナサイ



まずはパートナーが正座かあぐらで座り、ひざの上にクッションを置きます。

危なくないベッドやお布団の上がいいですね

そこで奥さんが、仰向けになったままお尻をクッションの上に乗せ、

両足を広げて自分のひざをパートナーの肩に乗せます。

この時点で、お股がパートナーの目の前にあるのでちょっと恥ずかしい格好です

でもっ

ここからが肝心ですよぉ~

パートナーの出番です

下腹部を軽くトントンと叩いて「ここが頭だよ~」と赤ちゃんに教えてあげます

このままの体勢で2~3分キープ

妊婦さんにはちょっとキツイ体勢ですが、(パートナーも重いかも!?)

時間を短くして2セットやってもいいみたいです

うちの場合は、主人が「ここだよ~」と教えると、ちゃんとその場所で

ピクンと動いてくれることが多く、反応が見られて主人も楽しいようです

前回の検診前には3日間続けてやったら逆子が直っていましたよ

また健診が近いので九州から帰ってから、毎日しています

次の検診でも逆子ではないといいのですが

mmcoron at 15:39|個別記事コメント(0)
スポンサード リンク

2011年03月30日

☆マザーズバッグ☆

                            現在の体重 52.8Kg

もう少しで3月も終わりですね

今日はネットでマザーズバッグを探していました

大きくて軽い、トート型のものを探しています

今のところ、エルベ・シャプリエのナイロントートが有力候補なのですが

他にオススメのものがあれば、どなたか教えてください



mmcoron at 16:08|個別記事コメント(2)
スポンサード リンク

2011年03月29日

☆妊娠中の動悸☆

                               現在の体重 52.8Kg

なぜでしょう、

今日はなんだか

動悸が激しいのです・・・・

急に心臓がバクバク。

息苦しいときが一日に何度かあります。



気になって調べてみたのですが、妊娠特有の症状なのだそうです。

妊娠中は胎盤へ血液を送るために妊娠前よりも血液量が増えます。

約1.3~1.5倍!!といわれています。

それにより心臓の負担が大きくなり、ちょっとした運動でも

すぐにドキドキ・バクバクと動悸を感じるようになるそうです。

また、妊娠経過とともに体重が増えることも、

同じ運動しても酸素がより必要とされるようになるというのも原因の1つです。



なので、あまり心配しなくても大丈夫そうですね





mmcoron at 16:04|個別記事コメント(2)
スポンサード リンク

2011年03月28日

☆震災後の産婦人科の対応☆

こんにちは

みなさまいかがお過ごしでしょうか??



今日は、長崎でのエピソードを少しお話します。



Yちゃんは地元で出産予定なのですが、検診の日が地震の直後だったため行けず、

検診のために急遽、長崎の産婦人科を訪れました。

そこでは、このような緊急事態というなので

紹介状が無くても妊婦検診を受け入れてくれました。

どうやら、厚生労働省からそのような通達があったようです。

避難している妊婦さんには助かりますね



今日は節電のため、手短に・・・

では、今日もよい一日を

mmcoron at 14:41|個別記事コメント(0)
スポンサード リンク

2011年03月27日

☆帰ってきました☆

                               現在の体重 52.8Kg

こんばんは、ゆっぴーです

実は私、帰ってきました。

まだ様々な混乱が続いているのでもうしばらく長崎にいたほうが良いのではないか?

今帰ってきたら避難した意味があるのか?

・・・・など色々考えましたが

1人残してきた主人が気がかりで、気付いたら帰りのチケットを取っていました。

「自分のことは気にしなくて良いからもう少し長崎にいたら」と

主人は言ってくれたのですが

また私の悪い癖、突っ走るクセが出てしまいました・・・。

気になりだしたら止まらないのです。

帰ってきてから強く感じたのですが

やはり住み慣れた家で主人と一緒にいることに

言葉では言い表せないくらいホッとできる自分がいました。

主人が心配、というより、自分が一緒にいたかったのかも。

結局、こんな状況でも私が落ち着ける場所を選んでいました。

まだまだ母親として未熟ですね・・・。



こっちに帰ってきて、水や食糧不足を感じたり

長崎ではほとんど出なかった花粉症の症状が復活したり

長崎にいた10日間で考えられなかったほどの不便さを実感しています。

でも、どっちにしろ次の検診までにはこちらに戻ってくる予定ではいたので

少し時期は早まってしまったけど、不便なりになんとか

夫婦で乗り越えていこうと思っています



長崎では、Yちゃんとご夫婦のおかげで短い間でしたが

べべちゃんにとっては間違いなくいい生活が出来ました。

そして、本当に大切なものはなにか、考えさせられました。




家族や地域とのつながり。

贅沢のないシンプルな生活でも豊かに暮らせること。

困っている人に手を差し伸べること。

便利さを求めすぎないこと。

住んでいる土地を愛し、日本を愛すること。





お義母さまが言ってくださった言葉

「本当にもっと危機的な状況になったらいつでも帰っておいで。長崎で産めばいいけん」

嫁でもない、知り合いでもない赤の他人に

普通ここまで言えますか?

この言葉に涙が溢れました。




日本はどうなるのか?

こんな時代に生まれるこの子い幸せは待っているのか?

・・・不安は尽きません。

でも

持ち前のポジティブさを武器に?出来る限りの安全な暮らしをして

お腹の子を守っていくという気持ちは変わりません。

この子に明るい未来が開けますように。




mmcoron at 20:52|個別記事コメント(0)